選ばれる理由

明朗会計・納得の価格

設立40年の実績が確立した、独自の材料仕入れルート。

信頼を築いたからこそできること

一般的な企業は材料を調達するときに、代理店などを挟むのでその分コストがかかっています。
弊社は前代より、創業以来40年お付き合いしている商社・問屋や、材料によっては独自のつながりのあるメーカー様がおり、直接買うことができるので、余計なコストをかけずに仕入れることができます。
それは毎月毎月同じ業者様に、ある一定の大量を発注している、という実績により、信頼関係を築いているからこそ出来ることです。

常に適正な価格をご提示しております

余計な費用を発生させない

大手の場合、直接注文をうけた会社から工事が下請け、孫請けなどにまわるため、各会社間での余計な手数料やマージンなどの価格調整が発生し、結果お客様が払う工事費用が高くなってしまうことがあります。
しかし弊社の場合は、直接工事を請け負い、長年つきあいのある協力業者のみの間で作業を進行しております。そのため余計な費用が発生せず、価格を抑えることができるのです。

適正価格の基準とは

リフォームの一般的な価格基準として「国土交通大臣指定住宅リフォーム紛争処理支援センター」から発行されている適正価格があります。
弊社ではこれをもとに自社で適正だと思われる金額を算出しております。
そのため、決して市場価格とかけ離れた金額のご提示はありません。

リフォーム工事を金額のみで決めていませんか?

大事な家のことだから、安すぎても手抜きをされないか心配です。
例えば塗装であればペンキを水で薄めて安くしたり、3度塗のところを2度塗で終わらせてしまうような業者もあります。
かといって、高ければいいというものではありません。
悪質な業者は必要以上の法外な金額を請求してくる場合もあります。

もし複数の見積もりをとって金額が大きく違うようであれば、そこには何か裏にトリックが隠れている可能性があります。
弊社はお客様のお家にとって、適切な作業を適切な価格でご提示さしあげております。

安心のアフターフォロー

約束1 長期保障

長期保障は自信の証

弊社では、材料にも作業にも手を抜かず職人が工事を行うのはもちろん、必ず一軒一軒に対して一人、担当の現場監督をつけます。職人と現場監督の二重のチェック体制を作っているのです。
自社の作業、チェック体制に真剣に取り組んでいる、という自信があるからこそ、長期期間の保証をつけています。

約束2 年に一回の定期健診

全ての工事に対して実施しています

なるべく長く最善の状態を保っていただくために、必ず全ての工事に対して、年に一回の定期健診を無料で実施しています。
大規模な工事に対してこういったサービスを実施している業者は多々ありますが、弊社は部分的な改修などの工事にも必ずお伺いしております。
当時の工事を担当した現場監督がまいりますのでご安心下さい。

約束3 仕上げに不具合があった場合、無料でご対応します

無料での不具合調整を行います

どんなに作業を徹底しチェックを行っていても、人が行っている作業のため、不具合がある場合がございます。
万が一不具合が起こった場合は、無料での不具合調整のサービスを実施しております。
お客様からご満足をいただくため、ミスをしっかり受け止めご対応させていただきます。ご安心下さい。

熟練の自社職人による確かな技術

お客様の要望を正しくかたちにするために

工務店には自社の職人を使って工事を行う会社と、そうでない会社があります。
自社の職人が工事を行っている場合、営業担当がお客様の要望をすべて職人に直接伝えることができます。
そうでない会社は工事を他社に依頼しています。
その場合、営業担当が工事を行う業者の担当者に要望を伝え、さらにその会社の担当者から職人へ内容を伝えるという二重の伝達作業が発生します。
リフォーム業界ではここで伝え忘れや意志の相違などの「伝達ミス」が非常に多いのが現状です。
弊社の場合は自社の職人が直接工事を行うため、そうようなミスを招くことがありません。

それぞれの得意分野を極めた経験豊富な職人

例えば同じ塗装の作業でも、屋根の塗装が得意な職人、壁の塗装が得意な職人など、使う材料や作業する場所・方法などによって得意・不得意があります。
弊社にはそれぞれの得意分野の技術を極めた経験豊富な職人が、多数在籍しています。
安心してどんなことでもお気軽にご相談ください。

常に最新の技術を提供したいから

弊社では、職人それぞれが、最新の施工技術を日々勉強し、実際の作業に取り入れております。
また社内で定期的な勉強会を実施し、それらの情報や技術を常に共有しています。

信頼の提案力

プロの目線からの、リフォームに関する適切なアドバイス

増改築相談員とは?

「国土交通大臣指定住宅リフォーム紛争処理支援センター」発行のリフォームの専門資格です。
昨今リフォーム業界で悪徳業者による被害の増加がが問題となったため、国が定めました。住宅建築の実務経験が10年以上あることが受験資格として求められる専門的な内容のため、非常に知識・経験が必要な試験です。

増改築相談員は住宅をリフォームすることを考えている消費者からの相談に誠実に対応するとともに、必要に応じて積極的に助言などを行い、住宅のリフォームの健全な普及を促進します。
「見積もりをとったが、どれが適正な価格なのかわからない」「知り合いに業者がいるが、どこに頼めばいいかわからない」「悪徳業者に騙されてしまった」・・・そういう人への救済のためにできた資格です。
しあわせ工房株式会社では、代表が有資格者であるため社員教育に積極的にこの資格を導入しており、作業ひとつひとつがすべてお客様のためになっているか、という考えを全社員が持っています。

住宅診断士(ホームインスペクター)とは?

住宅診断士(ホームインスペクター)とは、住宅全体の劣化状況や欠陥の有無を目視でチェックし、メンテナンスすべき箇所やその時期、おおよその費用などを「中立な立場」でアドバイスする専門家です。

住宅診断のプロとして、建築・住宅診断方法などにおける一定以上の知識、また高い倫理観を有しながら、消費者に明示するために活動をしています。
社内にこの資格を有している者がいるので、一般の営業マン以上に、専門的な視点で住宅の健康診断をすることができます。

横浜市木造住宅耐震診断 指定登録事業者とは?

横浜市が耐震改修工事費用に対して、助成金を出す制度を設けています。
その助成金の利用方法や耐震診断士の派遣等を行い、作業を担当する業者が指定登録事業者です。

横浜市ではこの制度を巡る悪質業者によるトラブルを防止し、市民に安心して耐震改修工事に着手していただくことを目的に、信頼できる設計・施工事業者を登録する制度があり、弊社は施工事業者として登録を認可されております。
弊社は横浜市に認められた業者として、責任を持ってお客様にご対応してまいります。

本当にお宅に必要な工事は何か?

しあわせ工房株式会社では、上記3つの資格を有しているプロが、お客様のおうちにとって本当に必要な工事は何なのかを確かな視点で見極めます。
まずは建物をしっかりと見て、詳しい説明を差し上げた上で、リフォームのご提案をさし上げます。
それをお客様に納得して頂き、どうしてこの工事が必要であり、どのような仕上がりになるのかを充分ご理解頂いた上で、はじめて施工に着手いたします。

「美しいリフォーム」とは、施工主様とリフォーム業者が一体となって、はじめて完成するものだと考えております。
たくさんのお打合せを通じて、お客様が抱いているイメージと弊社の考えに差異がなくなることが大切だと思っております。

Copyright(c) しあわせ工房株式会社 All Rights Reserved.